男性型脱毛症の医学的な治し方

男性型脱毛症(AGA)の治療を行うには、多額の費用がかかるものの、男性型脱毛症専門のクリニックに通って医学的なアプローチから治療を受けるのが最良です。
男性型脱毛症専門クリニックで行われている治療のうち、最も手頃な費用で受けられるのは処方薬を使用した治療です。男性型脱毛症は体内で多くのジヒドロテストステロン(DHT)が毛乳頭細胞にあるホルモン受容体と結合し、ヘアサイクルに乱れを生じさせることによって起こります。そのため、まずはジヒドロテストステロンの濃度の上昇を抑える薬を投与して男性型脱毛症の進行を防ぐ治療が行われます。このときに使用される薬が、前立腺で起こる疾患の治療にも用いられている5α還元酵素阻害薬です。また、5α還元酵素阻害薬の投与と並行して、健康な髪の発毛を促す目的で、外用薬やサプリメントなどを用いて亜鉛やビタミンといった毛髪の生成に欠かせない栄養を取り込む治療や、血管拡張作用を持つ外用薬で頭部の血流を良くして毛根部に毛髪の生成に必要な栄養が行き渡りやすくする治療も行われています。
男性型脱毛症の治療費にお金をかけられる余裕がある場合は、院内で受けられる治療方法を選択すると、より確実な治療を受けられます。院内では、予め患者に麻酔をかけた上で、注射器やレーザーを用いて薬剤を頭皮に直接注入する施術を受けることができます。このとき使用される薬剤には、処方薬にも用いられる成分だけでなく、人間の幹細胞から抽出した成長因子と呼ばれるものも混合させることがあり、直接注入されることで処方薬を用いる場合より高い効果を得られます。この施術方法は近年になって考案されたものであるため、選択した場合の治療費用はとても高額になりますが、男性型脱毛症をきちんと治したい人にとってはおすすめです。
■あんしんの通販サイト
プロペシアの個人輸入についてはこちらから
■一刻も早く治療するためにはこちら
男性型脱毛症の改善を目指す

ページトップへ